AKA療法

AKA療法とは?

関節の運動を正常にし、体の痛みを取り去る 「AKA療法」とは(ArthroKinematic Approach)の頭文字から取ったもので、日本語に直すと「関節運動学的アプローチ」という意味になります。関節ひとつずつを関節運動学に基づいて動かすため狙った関節を的確かつ正確に動かすことが可能で、結果的に誤操作がなくなり、非常にリスクの少ない治療法だと言えます。 この治療法で特徴的なのは「仙腸関節」という骨盤にある関節を特に重要視していると言うことです。上半身と下半身を繋ぐ重要な関節なので体重の重みに耐えかねて、あるいは仕事の姿勢、運動などにより機能異常(分かりやすく言えば『ズレ』)を起こしやすい場所です。 関節運動学的には、この仙腸関節は1~2ミリ程度の遊びがある関節ですが、この遊びがなくなった状態が関節機能異常です。この関節機能異常は、Ⅹ線には写りませんから病院でレントゲンを撮っても『骨に異常はありません』という診断をされてしまいます。病院に掛かったものの原因がわからず、湿布と鎮痛剤を出されただけだった、などが起きるのはこの為です。

この関節を手技によって動かすのですが、突発的な強い力ではなく、とてもゆるやかで正確な操作で動かすことができます。とても安全な治療法だということは、妊婦さんでも何ら問題なく治療出来るという事実からも想像できるのはないでしょうか。 機能異常が元に戻ると今まであった痛みは解消もしくは著しく軽減します。この仙腸関節機能異常が基となり、いろいろなところへ関連痛として痛みが現れます。 たとえば、長年苦しんできた肩凝りが実は骨盤のズレから来ていた、などと言うことも非常に多いのです。 ぶつけた、捻った等の思い当たる原因がなく、いつのまにか痛みが出てきたものは、ほとんどがこの異常なのです。仙腸関節を直した後、腰椎、胸椎、頚椎等の症状に合わせた調整をしていきます。 治療後、痛みの変化が実感できる方が多いです。しかし、機能異常が起きてから時間が経っている場合では、関節を支えている靭帯に柔軟性がなくなってますので、再発します。くり返し治療することによって再発しなくなります。

野々市市・金沢市・白山市のきずな整骨院でのとても安全な治療法「AKA療法」

野々市市・金沢市・白山市のきずな整骨院でおこなっている「AKA療法」というのは、「ArthroKinematic Approach」すなわち「関節運動学的アプローチ」という意味を持っております。
骨盤にある仙腸関節のズレを熟練のテクニックを持つ専門家による手技療法にてソフトな力で動かしていくというとても安全な治療方法なのです。

肩こり腰痛四十肩・五十肩膝の痛みスポーツによる肘の痛みなど、さまざまな身体の痛みをしっかりと根本から解消していくことが出来るのがAKA療法の特徴です。
骨盤のズレゆがみというのは、病院でレントゲン検査をしても判別できないために、異常無しということで適切な治療を受けられていないという方も多いのです。
レントゲンでも見つけることの出来なかった微妙なズレを見つけ出した上で、AKA療法を施術していくことによって、つらい症状も驚くほどに早く改善していきます。

今までどのような治療を受けても改善されることのなかった慢性的なつらい症状をお持ちの方、整骨院での施術はなんだか怖そう、痛そうというイメージを持っていて受けられていなかったという方、是非野々市市・金沢市・白山市のきずな整骨院でのAKA療法をお試しください。

AKA療法の特徴

  • 短期間で結果がでる
  • 施術中の痛みはない
  • 痛みやコリを根本から治す

AKA療法の効能

むち打ち症・寝違え・五十肩・肩こり・手足のシビレ・肘の痛み(野球肘・テニス肘)・腰の痛み・膝や足の痛み・産前産後の腰や股関節の痛みなど

当院へのアクセス情報

きずな整骨院

所在地〒921-8801 石川県野々市市御経塚2-197 きずな5F号室
電話番号076-240-0302
休診日日曜・祝日
駐車場20台あり
院長宮下 功