Blog記事一覧 > ♡当院について♡ > むち打ち症とAKA療法

むち打ち症とAKA療法

2017.05.25 | Category: ♡当院について♡

こんにちは!!

交通事故が多い時間帯は何時頃でしょう・・・

朝は8時頃、夕方は17時頃から18時頃に多く発生いているようです。

交通量が増えることが1番の理由ですが、朝は通勤時の焦り、夕方から夜にかけては

疲れがあるんでしょうか・・・

夜間の死亡率は昼間の2.7倍! 夜間のほうが交通量が少ないため、スピードを出して

しまうことや、居眠り運転による大きな事故が考えられます。

曜日別でみてみると週末に多いというイメージですが、突出して多いわけではないようです。

では、月別は交通事故発生件数、交通事故死者数ともに12月が多いです。

師走にもなると交通量も増えますし、クリスマスなどのイベントに会社では仕事納めで

普段の月より何かと忙しく、お疲れだと思います。

お疲れだと思いますが、家につくまでは気を引き締めて運転しましょう!!

    

 

しかし、交通事故で むち打ち(頸椎捻挫症)の痛みなどでお悩みの方も多いと思います。

野々市市きずな整骨院では「AKA療法」という治療を行っています。

「AKA療法」とは仙腸関節をミリ単位でゆっくりと正確に動かす技術です。

痛みやしびれの根本的な原因は頚椎や胸椎、助骨、鎖骨などの関節にあります。

そのほとんどが骨盤にある仙腸関節の機能異常があるからです。

土台である骨盤を治療しないと、首や肩や腕の症状は取れないのです。

機能異常が起きてから時間が経っていると、関節を支えている靭帯に柔軟性はなくなって

いるので、再発してしまいますが、繰り返し治療することによって再発しなくなります。

交通事故のケガ、首や腰痛などでお悩みの方は野々市市きずな整骨院にご相談下さい。

自賠責保険についてもご相談ください。

   

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

きずな整骨院

所在地〒921-8801 石川県野々市市御経塚2-197 きずな5F号室
電話番号076-240-0302
休診日日曜・祝日
駐車場20台あり
院長宮下 功